eco3の取り付け方法

簡単!eco3取り付け方法

オゾン水生成器「eco3(エコスリー)」は、理美容室の洗面台のホースに取り付けていただくことで、簡単にオゾン水をお使いいただけます。
取り付け説明書の手順に従えばどなたでも簡単に取り付けられます。
また、当社にて取り付けを承ることも可能です(1台設置料8,000円+交通費別途)。

取り付けの流れ

1

step1

シャワーホースを根元A部から取り外します。

↓

2

シャワーホースのネジ径を確認します。
配管径がPF●であればeco3本体とジョイント用ホースのみで配管可能です。
径が異なる場合は付属の異径アダプタを使用し、径を合わせます。

↓

3

付属のジョイント用ホースをシャンプー台側に付けます。
径が異なる場合、異径アダプタをジョイント用ホースに取り付けてからシャンプー台に取り付けます。
なお、スペースが足りずeco3が設置できない場合は別途ホースをご用意ください。

↓

4

step4_01
step4_02

eco3付属のフレキシブルホースをA部とeco3 IN側 に取り付けます。金具があるほうがIN側です。(方向はありません。)
締めすぎるとIN側のネジから金具が外れたり空周りしたりしますので注意して締めこんでください。

↓

5

step5

シャワーホースを接続します。
径が異なる場合は異径アダプタをeco3のOUT側に取り付けてからシャワーホースを取り付けます。

シャワーホースが短くなった場合
・ eco3本体を台にのせて高くする
・ シャワーホース用の延長ホースを別途購入し取り付ける。

↓

6

ACアダプタをコンセントに差し込み、eco3のDCジャックにプラグを差し込みます。

↓

7

給水栓を開放して、水漏れがないことを確認します。
eco3が不安定に揺れる場合はインシュロックなどで固定します。

↓

8

オゾン水は独特の臭気がします。
出水しながら顔を近づけ臭気を感じればオゾン水が出水しています。
分かりづらい場合は、洗面台、または洗面器に水を張りシャワーヘッドを沈めてください。
小さな気泡が出ればオゾン水は出水されています。

出が悪い場合は、シャワーヘッドを外しオゾン水が出水されているか否かを確認してみてください。
出水されていればシャワーヘッドを出水量の多い製品と交換してみてください。

↑PAGE TOP

Copyright © 美容師の手荒れにeco3(エコスリー) All Rights Reserved.