オゾン水Q&A

オゾン水に関するよくあるご質問

オゾン水に関するよくあるご質問はこちら。
こちらにないご質問はお手数ですが、直接お問い合わせください。

オゾンって何ですか?

オゾン(O3)とは、酸素原子(0) が3個結合したもの。
オゾン分子は結合力が小さく酸素になろうとする特性があります。
太陽からの紫外線や雷の放電で生成されて自然界にも存在し、大気の殺菌や脱臭などの自浄作用の役割を果たしています。
酸素原子が結合したものなので、安全で環境にやさしい物質です。

安全性は問題ありませんか?

オゾンの主成分は水と空気。
化学物質などは一切含まれていませんので、安全です。
有害物質と結合して自然分解された後も残留性はないので、人体にも環境にも害を与えることはありません。

細菌やウイルスに対して有効なものが、なぜ人間の肌に対して問題がないのですか?

オゾンは、細菌やウイルスの非常に薄くデリケートな細胞膜を破壊・損傷することで、殺菌します。
しかし、人間の体の細胞には細胞膜よりも強固な細胞壁があり、それで守られているため肌を傷付けることがないのです。
よって、安心してお使いいただけます。

なぜオゾン水には殺菌や脱臭といった効果があるのですか?

オゾン(O3)は非常に不安定な状態で存在している分子。
そのため、他の物質と結合して酸素(O2)になろうとする酸化作用が働き、物質を酸化させます。
酸化することで殺菌・有害物質分解・脱臭などの効果をもたらします。

オゾン水の効果

オゾン水のデメリットを教えてください。

オゾン水の効果には持続性がありません。
オゾンは非常に不安定な物質なので、すぐに酸化分解して酸素に変化してしまいます。
ですので、十分な効果を得るためにオゾン水はすぐに使用していただくことをおすすめします。

オゾン水を使用するうえでの注意点はありますか?

高濃度のオゾンは人体に悪影響があるためきちんとした知識のもとに使用する事が必要です。
私たちの身の回りにもオゾンはありますが、その濃度は0.005ppm。
気体での発生の場合(オゾンガス)0.1を超えると鼻に付く 嫌 な臭 いを発し、0.2ppmを超えると目や喉に不快な症状が発生しますがeco3は水に溶存していますので安心してお使いいただけます。

当サイトでご紹介しているeco3は人体への安全性にも十分配慮して作られており、安心かつ快適にお使いいただけます。

↑PAGE TOP

Copyright © 美容師の手荒れにeco3(エコスリー) All Rights Reserved.